働いてからどの位の時間経てばカットに入客できるのか

スポンサーリンク
技術
この記事は約4分で読めます。
早くカットに入客できるようになりたいですよね。
理容師をやっていて私が1番楽しいのはカットをしている時です。カットを覚える事ができれば1人の力で正式にお客様からお金をいただく事ができます。こちらではカットに入客できるまでの過程をお伝えしていきますね
 
 
 

カット入客まで

 
カットに入客したくてもいきなりカットから入客できるわけではありません。カットをするまでのステップがあり、カット入客前に覚えておかなければいけない技術があります。その技術とは以下の通りです。
 
 
シャンプー → 顔剃り→ セット→ カラー
 
 
 
カットを覚える前にこんな感じでステップアップしていきます。まずはカット以外の事を一通りできるようにならなければいけません。
 
 
この期間が早い人と遅い人では当然差がでてくる訳ですが、私の周りですと早い人だと1年位でカットまでの技術を習得してカットに入客している人がいました。
 
こればかりは本当に個人の努力次第だなとおもいました。ちなみに私はカットに入客するまでに2年かかりカットが完璧になるまで入社してからまる3年かかりました。
 
ですので働いてからどの位でカットに入客できるのかはその人の努力次第なのでハッキリとお答えはできません。
 
私の経験から言いますと、早い人で1年で通常だと2年というのが私が体験した中での答えとなります。
 
 

カットに入客できない状況

 
人によってサロンの決まりや状況もあるかと思いますが
それでもだいたいこんな感じなのではないのでしょうか。よく「うちの店はスタッフが多いからカット入れない」とか言っている人がいました。私も椅子が全部スタイリストで埋め尽くされており入客する隙がない事がありました。
 
そんな時は店長に相談して他のチェーン店に異動願いを出したり、環境を変えてみる事も良いかもしれません。
 
私はチェーン店が多い会社にいたので他のお店に異動させてもらいましたよ。
 
少しさびしい思いもありましたが、カットができなければ何の為に理容室で働いているのかって事ですからね。
 
 
 

個人店で働いた経験

 
私は働いた事はないのですが個人店で働いた事のある友人に聞いた話で、個人店で見習いを始めた場合カットには中々入客できないと言っていました。
 
個人店は店主が主な技術やカットを行い
見習いはずっと下働きかシャンプーをやらせてもらえる程度だったそうです。
 
店主は自分の店にきて下さった大事なお客様を満足させたいんですよね。
 
見習いが入客するのが難しい理由の一つとしてお客様からクレームを出したくないという理由があります。
 
自分のお店のお客様の顔を顔剃りで切ったら大変ですよね。
 
クレームを出したくないのは個人店だから特別なわけではありませんが、個人店は店主の城であってクレームによって自分の城が傷つけられたら、口コミで悪いウワサが流れてお客様が減ってしまうかもしれません
 
だって自分のお店にお客様が来なくなったら店主もそのご家族も生活できなくなる訳ですからね。
 
クレームは絶対に回避したいのです。
 
したがって個人店で見習いをする場合は
大きな会社やチェーン店で見習いをするよりも下積みが長くなる場合がありそうです。
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
カットに入客するまでにどの位時間がかかるかについてお話しましたが、環境と努力が必要であるというのが私の結論です。
 
個人店ではなく、チェーン店の大きい会社で一生懸命働きなら練習する事が地道で良いかもしれません。
 
1つ私の経験から言いますと、カットに入客させて下さいとお願いし続ける事も良いと思います。もちろん練習をしている事が前提ですがやっぱり自分の意志を常に示す事で色々チャンスをもらえたりもします。
 
あなたが一生懸命練習していればきっとその姿を見てチャンスをあげたいと思ってくれると思いますよ!
 
あきらめないで頑張って行きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました