理容師の技術を磨くために出来ること

スポンサーリンク
技術
この記事は約4分で読めます。

これから0から練習をする場合や、今よりもさらに技術のレベルアップをする為にはどうしたら良いでしょうか。
これは私の体験談ですが、ちょっとでも自分を変える事で確実に成長できる基本的な事をお伝えしていきます。

 

目標と計画をたてる

まずはこの部分をちゃんと決めておかなければいけません。
自分はいつまでにどのレベルまでたどりつきたいのか…
それをはっきりさせる事によって、日々の過ごし方が変わります。

そして練習内容も先輩に計画をたてるお手伝いをしてもらうのも良いかもしれません。
後は自分より進んでいる先輩をいつまでに追い越すか決めるのもオススメです。

これはあなたが頑張る事によって先輩も負けないように必死に練習する効果もあります。

後輩の突き上げによって先輩もレベルアップして、お店が活性化されます。

お店とはスタッフであり、お店の成長とはスタッフの成長なんですよね。

計画を立てることはあなたにとっても、お店にとっても大事なことなんです。

今すぐ自分がなりたい姿をイメージして練習計画表を作成しましょう。

 

練習

目標や計画表を作成したら、あとはひたすら練習あるのみです。練習してもすぐに上手くなることは中々難しいですがそこは自分に打ち勝つ事が大事です。頑張りましょう!

練習するにあたって意識する事は沢山ありますが、まずは練習する時間を確保することを意識して下さい。
ちょっと工夫するだけで練習時間を作る事はできます。

あなたのサロンの状況にもよると思いますが、ここで私からいくつかお話しますね。

営業時間に練習時間を作る

営業中の空き時間を有効に使って下さい。
朝のうちに店長に「営業中に練習をさせてください」と予め許可を取っておきましょう。
そしてお客様がいなくなって、掃除や他のやる事がなくなった空いた時間に練習ができます。
店長に練習したい意欲を見せることで、やる気をアピールできます。
そうすれば入客するチャンスを早くもらう事ができるかもしれません。

 

開店前に練習する

朝の開店前の空き時間を使えば練習ができます。
自分の身支度を早く整えたり、朝の入店時間をちょっと早くしてみるなど
10分でも20分でも練習すれば1年後にはかなり成長していると思いますよ!
練習は積み重ねです。1回の練習時間が少なくても、回数を重ねる事によって
必ずレベルアップできるのでやってみてください。

 

当たり前のことですが練習はすればするだけ自分に返ってきます。
私が技術ができなくて落ち込んでいる時に先輩が「練習は裏切らない」と言っていたのをよく覚えています。

ですので何がなんでも練習する時間を確保して下さい。
練習をして技術レベルアップをしましょう!

 

先輩を捕まえる

練習をしていると必ずうまくいかない時がでてくると思います。
そんな時は先輩に練習を見てもらいましょう。でも自分から練習を見てくださいとお願いして下さい。

先輩も自分のやる事や先輩自身の練習で忙しいんです。ですので先輩を捕まえて下さい。
先輩にわからない事を聞いてみるのでも良いですし、先輩に実技で見せてもらうのでも良いです。

 

道具に少しこだわってみる

技術のレベルアップも大事な事ですが、そもそも道具が整っていないと
最初の内は良い物を仕上げる事は難しいと思います。

鋏にしても切れる鋏じゃないと良いカットもできませんし、シェービングのレザーも刃が切れないと綺麗に髭を剃ることができません。
技術のレベルアップの為に道具にも気を使う事が大事だと思います。

あなたのコームの歯はかけていませんか?壊れていたら今すぐ新しいのに買い替えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここで書いた事は全部私の経験をもとにまとめた事ですが、1つでもあなたの参考になる事があれば嬉しいです。

理容師は技術ができるようになるまでは仕事が面白くないと思う事もあるかもしれません。

やっぱりアシスタントばかりではなくお客様に入客したいですよね。

でもその為には努力は必ず必要です。苦しいのは今だけです。
技術ができるようになれば仕事が今よりも楽しくなりますし、身体に染み付いていくものなので全然難しく感じなくなってしまいます。

あなたがバリバリ仕事をこなしているイメージを持って少しずつ頑張っていきましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました