理容師がおすすめするバリカンとは?業務用と家庭用どっちが良い?

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

自分専用のバリカンが欲しいと思っても、バリカンって種類も値段も様々で選ぶのは難しいですよね。

自分のもみあげを整えたりツーブロックにしてみたり、手元にあれば好きな時に自由にカットができちゃうので、バリカンを持っていると便利なことが多いです。

きっとあなたは「理容師はどんなバリカンを使っているのか、理容師がオススメするバリカンはどんなものなのか、家庭用のバリカンがいいのか、それとも理容師が使っている様な業務用バリカンがいいのか」と思っているのではないでしょうか。

そこで今回は現役の理容師もプライベートで使っている様なオススメのバリカンを紹介していきたいと思います。

またバリカンについて知っておいた方が良い事も紹介しますので楽しみにしてください。

 

はじめにバリカンを使うにあたって

バリカンを初めて使う方でしたら、最初は使い方などで色々と戸惑うこともあるかもしれません。

私もそうでしたがバリカン使いで重要なのは慣れです。使う回数が増えるほど感覚で覚えていきます。

もっと具体的に言えば、お箸を持つのも最初は難しかったと思います。でも今は 普通に使えてることと思います。

バリカン使いもそんな感覚に近いと思っています。

プロのように本格的なカットをしたいのであれば、もちろん練習が必要になってきますが、ツーブロックにしたり丸刈りにしたり、襟のムダ毛を処理する位ならすぐに出来るようになると思いますので安心して下さい。

 

バリカンを使うメリット

バリカンを使う事によって得られるメリットは「誰がやっても仕上がりにあまり差が出ない」「長さが正確」大きく分けてこの2つだと思います。

・長さが正確

バリカンは機械ですし、2ミリなら2ミリ、9ミリなら9ミリなど正確に長さを設定する事ができます。その為あまり特別な技術を必要としなくても、ツーブロックにしたい場所などがはっきりしていれば美容室や理容室に行って高いお金を払わなくても、自分で簡単にカットできます。

・誰がやっても仕上がりにあまり差が出ない

バリカンは機械で長さを正確に合わせる事ができますので、ツーブロックだけでなく丸刈りにする事も出来ますよね。もしバリカンを使ってもボコボコと長い所があれば、刃がちゃんと頭皮に密着していなかったりそれは単に腕の差ですが、バリカンは機械で正確なので また刃を頭皮に密着させれば、ちゃんと均等にカットする事ができます。

 

家庭用と業務用どちらを選ぶべきか

バリカンの選び方ですが、切れれば正直どんなバリカンでも良いと思います。

ですが家庭用のバリカンと業務用のバリカンとでは性能や使い勝手が違うのは明らかです。

家庭用と業務用では物によって価格に結構差がありますが、長く使いたいのであれば業務用を選ぶ事をオススメします。

 

家庭用バリカンの気をつけないといけない所

家庭用の安いバリカンですと刃がすぐに切れなくなる事があります。

物によっては3〜4回使ったらまた新しいバリカンに買い換える事が必要になる事もあります。

また安いぶん家庭用バリカンは業務用バリカンよりも性能が劣るので、 モーターの力が弱いことや刃自体の切れ味も家庭用バリカンは業務用バリカンよりも悪い事があり

硬い髪など髪質によってはカットしずらい事もあります。

 

家庭用と業務用の違い

 

家庭用バリカンと業務用バリカンの最大の違いは耐久性と切れ味の違いだと思います。

家庭用バリカンは寿命が短いです。

物にもよりますが3〜4回使ってもう切れなくなる物もあります。

すぐに使えなくなるのであれば、値段は少し張りますが初めから業務用バリカンを買う方が低コストで良い投資になると思います。

 

業務用バリカンがオススメな理由

業務用は実際の仕事道具として作られていますので何回も何人もカット出来るように作られています。

業務用バリカンをマイバリカンとして使うのであれば1個所有していれば今後もう買う必要は滅多にないでしょう。

切れ味が良いので髪の毛に引っかかる事も少なく快適にカット出来る所が魅力です。

引っかかってしまいますとカットしている方はやりづらく感じるくらいかもしれませんが、カットされている側からすると引っかかっると痛くてしょうがないです。

パワーがあってスムーズにカット出来る業務用バリカンを購入する事を私はオススメします。

 

バリカンの紹介と購入方法

 

説明がだいぶ長くなってしまいましたが私がオススメする業務用バリカンはこれです。

 

Panasonic プロリニアバリカン ER-GP80-K

 

 

アタッチメントなしで長さを「0.8ミリ」「1.1ミリ」「1.4ミリ」「1.7ミリ」「2.0ミリ」に変える事ができます。

アタッチメントの長さは「3ミリ」「4ミリ」「6ミリ」「9ミリ」「13ミリ」「15ミリ」が用意されています。

 

 

万能型プロバリカンとして私はこのバリカンを推奨しています。

実際サロンでも使っているバリカンですし、私もマイバリカンとしてプライベート用で1台所持しています。

 

 

実際にサロンから業務用として購入するとこのくらいの値段がするんですよね。

 

 

サロン用は会社が負担してくれるのであまり値段を気にした事はなかったのですが、いざ自分用として購入しようとするとちょっといくら良い物だとわかっていても、値段に抵抗がありますよね。

amazonで同じバリカンを探してみたらこんなに値段が違っていました。

 

 

 

amazonなら安心できますし、これはもう絶対にamazonで購入した方がお得です!!

実際にネットで買ってみましたが全く問題ありませんでした。

 

Panasonic プロリニアバリカン ER-GP80-Kの購入はこちら

Panasonic ER-GP80-K リニアバリカン

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

家庭用のバリカンを決して批判しているわけではありませんが、普段理容師として毎日バリカンを触っている側からすると、少し値段は張りますが家庭用バリカンを何台も買い変えるよりも、業務用バリカンを購入した方が長く使えてコストが低いと思って紹介させていただきました。

あなたも是非バリカンでツーブロックなど、かっこいい髪型を作ってみてください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました